セブンイレブン弁当

【セブンイレブンお惣菜】おすすめ商品のスープたっぷりもつ煮ライスを食べてみた【レビュー】

今日、僕が働いてるセブンイレブンで弁当の納品をしていたら『おすすめ』とシールが貼ってあった「スープたっぷりもつ煮ライス」があったので、美味しそうでつい買ってしまいました。

もつ煮ライスは今年の1月頃からの商品なのですが、セブンで働いているのにも関わらず全く知りませんでしたし、見たこともありませんでした。リニューアルしたのかな?(そもそも、1月~2月の間は僕は新店のセブンができるまで待機していました)

では早速、もつ煮ライスを食べてみよう!

スポンサーリンク

セブンイレブン もつ煮ライス


  • 価格:税込498円
  • カロリー:607kcal
  • レンジ加熱:500W4分30秒

商品名の通り、スープの量が多いのでレンジで加熱しすぎるとスープが沸騰してご飯に流れ込んでしまいますので、記載されている通り500W4分30秒がベストです。

※七味も付いているので、加熱するときは外しましょう。

もつ煮ライスを食べてみた

フタを開けると、もつの香りが強かった。
仕事の休憩などで食べると迷惑になりそうなので、家で食べる事をおすすめします。

もつは普通に軟らかくておいしいです。

スープは結構ドロッとしててコクがあります。
あと、七味を入れるのと入れないので、大きく味が変わる。

リニューアル前のもつ煮ライスを食べたことがないので比較はできないですが、個人的にもっと具材を入れてほしかったです。

ネギや大根もほんの少しだけでした。(そうゆう狙いなのかな?)

セブンイレブンのもつ煮は、お弁当、チルド、お惣菜のコーナーで3種ありますが、個人的に一番好きなもつ煮はチルドのもつ煮ですね。

チルドで販売しているもつ煮は、具材がたくさん入っていて、コクもあり、美味い。(値段は少し高く、税込398円)

また、お惣菜コーナーにも税込248円でもつ煮がありますが、チルドのもつ煮やお弁当のもつ煮ライスよりも少しだけコクが薄いです。

って言いつつもどれも美味しいですよ。

薄目のもつ煮が良いのなら『お惣菜のもつ煮』
濃いめのもつ煮が良いのなら『チルドのもつ煮』
他の具材はなしで、もつだけを食べたい人は『もつ煮ライス』

こんな感じで、使い分けてはいかがでしょう!

もつ煮好きの方は是非食べることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク