【金の直火焼ハンバーグ】専門店のような味わい!黒トリュフを加えたデミグラスソースが濃厚すぎる! | そうちょうのコンビニレポ
お惣菜

【金の直火焼ハンバーグ】専門店のような味わい!黒トリュフを加えたデミグラスソースが濃厚すぎる!

5月8日にセブンプレミアムゴールドの主力4品の1つ『金の直火焼ハンバーグ』が8回目のリニューアルをされ発売されました。

金の直火焼ハンバーグはリニューアル前からも専門店のような美味しさとネットで話題で、今回のリニューアルでは牛肉の脂の多い部分を細かく刻み、よりジューシーなハンバーグに仕上げたそうです!

早々購入したので、今回は8回目リニューアルされた「金の直火焼ハンバーグ」を紹介していきます!

※ちなみに、リニューアルされた金のハンバーグは5月8日に金の食パンと同時発売されましたが、金のビーフシチューは5月15日(火)金のビーフカレーは5月29日(火)に発売となっています。

スポンサーリンク

セブンイレブン 金の直火焼ハンバーグ(8回目リニューアル)

価格 税込386円
カロリー 415kcal
レンジ加熱 500w→4分
販売地域 全国
発売日 2018年5月8日(8回目リニューアル)
商品説明 肉のうま味や肉粒感を味わえる100%黒毛牛肉(アンガス種)を使用したハンバーグです。表面を高温の鉄板で焼き固めた後、蒸し焼きにし、うま味を中に閉じ込めました。仔牛の骨を煮込んだフォン・ド・ボーと濃厚なデミグラスソースで仕上げました。(セブンイレブン公式サイトより引用)

電子レンジで温めると途中で「ピィーw」と音が鳴ると思いますが、蒸気が抜ける音だったので特に問題はなかったです。

特徴

セブンイレブン公式サイトより引用

  • パティに使用する牛肉は部位ごとにカットの仕方を変更。脂の多い部分は細かくミンチにし、赤身の部分は丁寧にそぎ切りすることで、よりジューシーで、肉の食感が感じられる仕立て。
  • デミグラスソースは黒トリュフを使用することで、よりコクが感じられる味わい。
  • 牛肉は黒毛牛肉(アンガス種)を使用。

金の直火焼ハンバーグを食べてみた

ぎっしり詰まった歯ごたえのある肉で、前よりもジューシーさがパワーアップしてることが分かるほど美味しく仕上がっていました!

黒トリュフを加えたデミグラスソースにも旨味とコクがあって、最後にソースを残すのがもったいない!って感じさせられますねw

前々から食べてて思っていることですが、普通に専門店ハンバーグの美味しさを秘めていると思います。強いて違うと言うのであれば、「焼きたてか焼きたてじゃないか」の違いでしょうか。

リニューアルしてからは美味しさだけでなく、値段も税込398円→386円と12円値下がっているので、コスパも良い方向性に向いてきていますね。

もし、ハンバーグを食べたい時がきたら、セブンイレブンの金の直火焼ハンバーグを食べてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
そうちょう
そうちょう
"そうちょう"と申します!セブンのスイーツや食べ物が好きで毎日のように食べ続けています。 当ブログでは、コンビニの新商品やおすすめ・話題の商品を紹介しています!(セブン多め)TwitterとInstagramでもコンビニツイートをしているので、良かったら仲良くしてください!
関連記事

コメントを残す