まとめ

【セブンの手巻おにぎり】リニューアルした”人気具材4品”が超絶ウマイ!

6月26日にセブンイレブンの手巻きおにぎり人気具材「紅しゃけ・ツナマヨネーズ・たたき梅・日高昆布」の4品が全面リニューアルされました!

セブン-イレブン・ジャパンの企業情報によると、人気具材4品の「具材の品質向上」・「海苔の品質改善」・「まろやかな味わい」が今リニューアルのポイントになっているそうです。

個人的にセブンのおにぎりは幅広く食べてきているので、今回は人気具材4品がリニューアルして変わった点をまとめて紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

セブンイレブン リニューアルした人具材4品の「手巻きおにぎり」

全面刷新した“人気具材の手巻きおにぎり4品”を順に食べた感想を含めまとめて紹介していきます。

手巻おにぎり 熟成焼きほぐし紅しゃけ

税込140円|175kcal|全国販売

【変更点】

  • 鮭の焼成方法を変更することで、鮭本来の旨味を逃がさず、食感と焼き鮭の味わいがアップ
  • 振り塩熟成させることで、鮭の旨味を味わえる仕立て

今リニューアルで前よりも、そぼろ風鮭の風味が強くなって旨味が増しているのがわかりました。

鮭の量はボリュームあって、絶妙な塩加減がたまりませんね。

手巻きならではの海苔のパリパリ感に米一粒一粒に旨さを感じる王道な紅しゃけです。これは美味しい・・・。

手巻おにぎり ツナマヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用

税込115円|220kcal|全国販売

【変更点】

  • おにぎりに合う口どけの良い専用マヨネーズへ更に進化
  • マヨネーズの美味しさを追求し、鶏舎環境・えさにこだわった専用卵を使用

セブンのツナマヨは何回も食べているので一口食べてわかりました。これは、口の中に入ったときのマヨネーズの”なめらかさ”がパワーアップしている。舌触りが変わっていますね。

それに、ツナマヨネーズが前よりも濃厚になっています。

この写真を撮る時も、おにぎりを半分に切った時、ツナマヨの色を見てもすぐわかりました。卵感が増して黄色がかっている。ツナマヨ好きは是非食べて欲しい。

手巻おにぎり 熟成仕立 紀州南高梅 たたき梅

税込120円|163kcal|全国販売

【変更点】

  • 紀州南高梅の熟成期間を伸ばすことで旨味・コクをアップ
  • より果肉の食感を味わえる仕立て

相変わらず梅のコクがあって酸っぱさが絶妙なたたき梅。前よりも熟された梅の旨味がパワーアップしています!

塩っ気と酸味のバランスが良いです。それと、食べた時に梅肉の食感もありました。

セブン-イレブン・ジャパンの公式によると、今リニューアルでは、「紀州南高梅の熟成期間を伸ばすことで旨味・コクをアップ」・「より果肉の食感を味わえる仕立て」に変化したそうです。

手巻おにぎり 二段階仕込み日高昆布

税込110円|168kcal|全国販売

【変更点】

  • 日高昆布は二度炊きにすることで、より味染みの良い佃煮へ変更
  • 昆布に鰹だしの旨味も加えて、より風味よく仕上げ

昆布の風味がより濃くなって、鰹だしの風味が染み込んでいるのがわかりました。これも前と旨味の凝縮さがガラッと変わっていますね。

前の日高昆布は甘辛い印象だったんですけど、今リニューアルで、コクのある甘辛さになった感じ?鰹だしがよく効いています。

個人的には、新型の日高昆布の方が濃くて好きですけど、「”鰹だし”ない方が好き」って人も多いのではないでしょうか。これは意見が大きく分かれそうだ。

まとめ

今回の手巻きおにぎり人気具材4品の大幅リニューアルでは、全体的に具材に力を入れて、風味がよりパワーアップしてコクのある仕上げになっていると思いました。

特に、ツナマヨと鮭は個人的に好みな味でお気に入りです!皆さんも是非食べてみると良いです!

ABOUT ME
そうちょう
そうちょう
"そうちょう"と申します!セブンのスイーツや食品が好きで毎日のように食べ続けています。 当ブログでは、コンビニの新商品やおすすめ・話題の商品を紹介しています!
関連記事

コメントを残す