その他

セブンイレブンのバイトはきつい?ホンネで仕事内容や実態をまとめてみた!

実際に、セブンイレブンのバイトって「きつい?忙しい?」と、これからセブンイレブンで働こうと思っている人にとっては少し疑問に思うところ。

友達や知り合いにセブンイレブンバイト経験者はいるけど

  • 「凄くきついよ!」
  • 「忙しいよ~」
  • 「楽だよ!」
  • 「暇すぎる。」

と意見がバラバラなのが現状だ。

ということで今回は、セブンイレブンのバイトは「きついのか」「忙しいのか」また『仕事内容』について、セブンイレブンで5店舗働いてきた僕がホンネで解説していこうと思う!

スポンサーリンク

セブンイレブンのバイトって忙しい?きつい?

例えば駅前のセブンや都内のセブンなどの繁盛しているお店だったら忙しいしと思います。

僕が働いてるセブンイレブンは駅前と道奥に計3店舗ありますが、やっぱり忙しさが全然違います。

駅前のセブンは、通勤ラッシュの度に行列がくるので10分に一度はレジに行列ができます。少し収まったら商品をフェイスアップしたり掃除をします。

一方、道奥にあるセブンは、通勤のサラリーマンがたまに寄る程度で、全然混みません。

なので、発注や品出し・トイレ掃除・次働く人が働きやすくするために箸・スプーンの補充をします。

ただ、どちらの店舗も忙しさにはかなり差がありますが、個人的にどちらとも「きつい」と感じたことはありません。

お店が繁盛している(忙しい)なら、レジを一所懸命にこなさなければなりません。

逆にお店が繁盛していない(忙しくない)なら、お店を効率よく回すための提案・掃除・品出など、できることは沢山あります。

よって、繁盛してようがしてまいが、どっちにしろ同じ仕事量なのではないでしょうか。

強いてきついと感じるのであれば、理不尽なお客さんのクレーム従業員同士の人間関係でしょうか。

セブンイレブンの仕事内容

とは言っても、「きつい」と感じるか感じないかは人それぞれですので、セブンイレブンの仕事内容を一通り紹介していきたい思います。

レジ業務

基本中の基本の仕事です。

セブンイレブンは、どのお店もまず初めにレジを教えると思います。

レジでは、商品を購入するお客さんのお会計を済ませる仕事をします。

一人当たりにかかる時間は平均で30秒くらいです。

他にも、レジでは以下の様な仕事もあります。

  • 宅急便受付(発払い、着払い、往復便)
  • 電子マネーチャージ(PASUMO、ナナコカードなど)
  • 公共料金のお支払い(携帯代や光熱費、家賃など)
  • インターネットからのお支払い(チケット代や通販代金など)
  • ギフトの予約受付

また、時期によってはセブンイレブンのキャンペーンがあり、セブンフェアやスーパーフライデー(今現在のキャンペーン)など受付仕事が増える時もあります。

品出し

売り場の商品在庫がなくなってきたら、裏の在庫から品出しをします。

また、お弁当やおにぎり、パン、お惣菜、乳製品やデザートなどは鮮度が短い為、1便、2便、3便と各時間ごとに配送業者が届けに来てくれます。

配送業者が届けに来たと同時に、届いた商品を検品してから品出し(納品)します。

他にも品出し・納品は、以下の仕事もあります。

  • お菓子、スナック菓子
  • フローズン(アイス)、冷凍食品
  • フライヤ―(揚げ物)
  • 新聞(夜勤の仕事)
  • 雑誌(夜勤の仕事)

フライヤーは、「品出し」に該当するかはわかりませんが、一応品出しの部類だと思います。

また、フライヤーは唐揚げ棒やアメリカンドッグなど各時間帯に揚げます。

お店によってやり方は違いますが、僕のお店は、「どの時間帯に何が売れるのか」という感覚をつかんで、個数を決めて揚げています。

掃除

お店を綺麗に保つ為、お客さんから清潔感あるお店とみられる為にも掃除は必要不可欠。

では実際にどのような箇所を掃除するのか以下にまとめました。

  • トイレ
  • レジ周り
  • フライヤー(夜勤の仕事)
  • セブンカフェ中身(夜勤の仕事)
  • 中華まん(夜勤の仕事)
  • おでん

中華まんとおでんは、季節によって出してないお店もあります。

雨の日の場合、床がすごい汚れやすくなりますので、手が空いたらモップでキレイにします。

また、トイレ掃除も忙しいお店の場合、掃除してもすぐに汚くなってしまうため3時間置きに1回のペースで掃除をしています。

発注(はっちゅう)

仕事に慣れてくると、発注を任されるようになります。

発注とは、商品の在庫がなくなったり、必要な商品をお店に取り寄せたいとき、新商品を取り寄せたいときに、行うものです。

お菓子や加工食品、雑貨は鮮度が長いものや、無いのもある為、週に3~4回くらいのペースでは発注します。

それに対し、パンやおにぎり、弁当類、乳製品類など鮮度が短いものに関しては毎日発注を行います。

バイトを週3ペースで入る人は、どのお店も鮮度の長いものを任されることが多いです。

週5ペースの場合は、鮮度が短いものを任されることが多いでしょう。

廃棄処理

商品が中々売れず、販売期限が過ぎてしまった場合、売り場から商品を外す仕事です。

どの商品も販売期限が過ぎる2時間前に売り場から外します。

一つ一つの商品に売り場から下げる時間が決まっており、指定の時間になったら売り場を見回り、販売期限が過ぎていないか確認します。

もし、販売期限が過ぎた商品があれば、事務所で廃棄商品を登録する作業を行います。

ちなみに、厳しいお店の場合、「販売期限」の事を「賞味期限」と呼んでしまうと怒られるので注意しましょう(笑)

(一度だけ本部の人に怒られました・・・。)

キャンペーンやイベント時のPOPや旗の飾り

これは夜勤の仕事です。

おにぎり100円セールや麺類50円引き、セブンフェアなどのキャンペーンが始まるときに、旗やPOPを24;00を回ってから飾ります。

仮点検

僕が経験してきたお店では、オーナー・店長・マネージャーのみしかやらないお店もありましたが、基本的に従業員に任せるところが多いです。

仮点検とは、決められた時間帯にレジの中のお金をカウントして違算がないかを確認し、その時の売上金や公共料金の枚数を記録し保管する仕事です。

お店によっては、「違算だけを確認するだけ」・「違算の確認と公共料金の枚数のみ確認」というお店もあります。

やはり、お金の事なので、丁寧にお金を扱える人やシフトリーダーに任されると思います。

本点検

仮点検とは全く違って、本点検は一日の売上金を記録し日報作成する仕事です。

基本的に、オーナーや店長が行う仕事ですが、任せるとしても信頼できる従業員や社員に任せるでしょう。

なにせ、何十万、何百万という金額を扱うので、かなり重要な仕事です。

最近、ニュースで拝見しましたが、始めて数か月の従業員に本点検を任せたお店があったらしいのですが、従業員に売上金を全て持ってかれたという事件がありました。もちろん、あっけなく逮捕ですw

スポンサーリンク

セブンイレブンの勤務時間

基本的にセブンイレブンのバイトの勤務時間帯は、加盟店でも直営店でも勤務時間帯は以下の様に固定されています。

  • 6:00~9:00
  • 9:00~13:00
  • 13:00~17:00
  • 17:00~22:00
  • 22:00~6:00

僕も今まで働いてきた5店舗も全部この勤務時間帯でしたが、とある1店舗だけは少し工夫されていました。

夜勤はバイトの募集は中々できなくて、どのお店も困難に陥っていた中、そのお店では、21:00~3:00と3:00~6:00と分けられていました。

長く働きたいって人だけ、21:00~6:00もしくは22:00~6:00となっていました。

基本的には上記のように固定されていますが、場所によっては少し工夫されているお店もありますね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、セブンイレブンの仕事内容です。

お店によっては、絵のセンスがある人にPOP作りや、コンピューター知識がある人にプライス作りなど、様々な仕事が与えられると思います。

正直な話、セブンイレブンのバイトはきついかきつくないかで言ったら、きつくないですし、一般レベルの仕事だと思います。

強いて「きつい」と言うのであれば、理不尽な客のクレーム従業員同士の人間関係ぐらいだと思います。

このクレームや従業員同士のコミュニケーションがあれば楽しく働ける環境なんじゃないかと思います。(特に最新設備のセブンイレブンの環境は楽しいですw)

セブンイレブンのアルバイトを検討中の方は、是非この情報を参考にしてみてください。

コメントを残す