【スマホ撮影】ブログやSNSでコンビニスイーツのレビューをしてたら写真撮るのが好きになった話 | そうちょうのコンビニレポ
スマホの写真撮影

【スマホ撮影】ブログやSNSでコンビニスイーツのレビューをしてたら写真撮るのが好きになった話

いつもはコンビニのスイーツや食べ物を紹介している僕ですが、ブログやSNSでレビューするにあたって、最近、「食べ物の写真」に対する小さなこだわりが自分の中で出てきました。

それもそのはず、ここ1年間コンビニ商品に関する記事をひたすら書いているので、食べ物の写真を撮影することが、美味しさを伝えるために必要不可欠なわけです・・・。

こだわりと言いつつも、まだまだ写真を撮る素人でもあるので、深いことは言えませんが、今回は、僕なりに食べ物の写真にこだわっている点やスマホの撮影風景などについてお話していこうと思います!

※1500文字程の文章です。お茶でも飲みながら読んでください〜

スポンサーリンク

ブログやSNSにupしてる画像は手軽に撮れるスマホ写真

もちろん、本当の本当に写真へこだわっている人は、スマホでなく一眼レフや本格カメラを使用するのが基本かもしれません。

しかし、僕はスマホ(iPhone8)を使用してます。

なぜなら、手軽に持てるスマホでも“美味しさを伝えられる写真”が撮れるからです。むしろ、スマホならではの写真の良さがあると思っています!

なんというか、”「スマホでこんなの撮れるのかよ!」みたいな良さ”や”簡単に美味しさを伝えられる良さ。”

「日常的に撮る写真」と「雰囲気を作って撮る写真」

ここ最近では、ブログやSNSでスイーツをオススメしたり紹介する人(=セブンスイーツアンバサダーやその他食べ物の写真をupする人も増えてきましたが、

やはり、セブンスイーツアンバサダーにとっても、スマホでアップする写真を気にかけたりするのではないでしょうか。

日常的な感じで撮る写真だったり、

雰囲気を作って撮る写真。

どちらの要素も美味しさが伝わって良いと思いますが、最近の僕は後者の撮り方にドハマりしてしまいました。

「雰囲気を作る写真」とはどんな風に撮っているのか

「雰囲気を作る写真」とは一体全体どうやって撮っているかというと、ダイソーや100均などで使える素材を買って雰囲気を作っています。

費用を抑えるためにも良い素材を購入して使い回しすることにしていますw

スマホで撮影するのに使っているもの

ざっと簡単に紹介すると、まず写真を撮るためのスマホ!

僕はiPhone8を使用しています。このブログを初めて半年くらいはiPhone6sを使っていました。

後は、テーブル・ライト(光)・100均買える素材だけです!

ちなみにライト(光)は、勉強やPC作業する時などによく使う、イトを使用しています。(カメラ用のライトではないです)以下参考

100均素材は、食べ物の雰囲気や配色に合わせて選んでいます。

例えば、和の雰囲気をかます“大福”“抹茶”だったら暗い雰囲気に合わせて・・・

“夏のスイーツ”とか“涼しい食べ物”だったら・・・

こんなものを使っています!

さいごに

このように、コンビニの食べ物を食べる楽しみもあれば、気がつくと写真を撮る楽しみも増えてました。

出費が増えるのは痛いけど・・・w

でも、やっぱ美味しさを伝えていく上で写真って重要だな〜と改めて思いました。

正直、僕はまだまだ素人なので、今後はTwitterやInstagramとかで写真にこだわってる仲間も増やして学んでいきたいところです・・・。

以上、読んでいただきありがとうございました。


今後は、このブログで「スマホの写真撮影」に関するカテゴリを増やします。

スマホの撮影について、学んだことや伝授したこと・思いついたことなどを不定期で更新していきますのでよろしくお願いします。

「コンビニの食べレポ」の更新頻度はいつも通りです。

ABOUT ME
そうちょう
そうちょう
"そうちょう"と申します!セブンのスイーツや食べ物が好きで毎日のように食べ続けています。 当ブログでは、コンビニの新商品やおすすめ・話題の商品を紹介しています!(セブン多め)TwitterとInstagramでもコンビニツイートをしているので、良かったら仲良くしてください!
関連記事

コメントを残す